【子どもが喜ぶミールキット】PAKU MOGU(パクモグ)のお試しレビュー!

本記事にはプロモーションが含まれます。

この記事で解決できるお悩み
  • パクモグの体験談を知りたい
  • 子どもの好き嫌いが多い
  • ミールキット選びで悩んでいる
お悩みパパ

時短目的でミールキット使いたいんだけど、うちの子は好き嫌いが多いから食べてくれるか心配だ。

PAKU MOGU(パクモグ)は、未就学児のいる子育て世帯にイチオシのミールキットです。

買い出しの手間や、調理の手間を減らしてくれる便利なミールキット。

献立を考えなくて済むのは利点ですが、メニューによっては子ども受けが悪くて使いづらい…なんてことが有ります。

特に未就学児の食事事情は、どの家庭でも色々な悩みが有るのではないでしょうか。

小鬼パパ

我が家もミールキットを複数利用しましたが、子どもの食べやすさを考えると継続が難しいものもありました。

ワタミの展開する宅食サービスの内、PAKU MOGU(パクモグ)は子どもの食べやすさに重きを置いています。

本記事では、PAKU MOGU(パクモグ)を利用してみた体験談を中心に、お試しした感想をお伝えしてきます。

小鬼パパ

文字通り、パクパクもぐもぐ食べてくれました!

PAKU MOGU(パクモグ)が向いている人PAKU MOGU(パクモグ)が不向きな人
未就学児のお子さんがいる家庭
調理はできるだけ時短したい
共働きで忙しい
子どもにご飯を美味しく食べてほしい
お子さんが大人とほぼ同じものを食べられる年齢
お子さんが複数人いる
コストはなるべく抑えたい
この記事を読んでわかること
  • PAKU MOGU(パクモグ)がどんなミールキットか
  • PAKU MOGU(パクモグ)の調理の流れ
  • PAKU MOGU(パクモグ)の利用した感想
PAKUMOGUの基本情報
販売会社名ワタミ株式会社
配送方式毎日自宅までミールキットを配送
対応エリアほぼ全国(北海道、青森県、秋田県、岩手県、鳥取県、沖縄県を除く)
不在時の対応置き配可能/鍵付きBOX
配達料無料
1食当たりの料金550円~600円
特徴・野菜は全てカット済野菜
・専用調味料付きで味付けをアシスト
・子どもの好きなメニューに特化
公式サイト公式ホームページ
目次

PAKU MOGU(パクモグ)の特徴は?

PAKU MOGU (以下パクモグ)は、カット済野菜と子ども受け特化のメニューで、子育て世帯にとって大きな助けとなるミールキットです。

提供元のワタミは、高齢者向けの『ワタミの宅食』を始め、いくつかの食材宅配サービスを展開しています。

食材とレシピが一体となって自宅へ配送してくれるミールキットの中でも、『子どもたちのおすみつき』と題して、特に子どもが食べてくれることを重視しています。

パクモグの料金や調理に関する評価を以下の通りまとめています。


パクモグの基本情報
料金1食550円程度
ミールキットの中では中ぐらい
調理のしやすさ料理はカット済で楽々調理
時短効果所要時間15分程度
手作り料理寄りのミールキットの中だと早い方
メニューの豊富さ和洋中豊富だがメニュー傾向は比較的類似
子ども受けの良さ子どもの好きなメニューに特化
味付け専用調味料で美味しく味付け
その他・品数は2品
・定期コースと都度発注コースあり
・2人~3人分発注可能。4人の場合は2人×2つ分
・注文は日単位で選択可能

子ども目線で開発されたメニュー

パクモグはモニターの子どもたちの協力の下、子どもが「おいしい」と思えるメニューを開発しています。

引用:パクモグ公式ホームページ

子どもたちに試食してもらい、おいしいと認められるまで試行錯誤の上で追加されているので、他のミールキットと比べると遥かに子ども受けが良いことが特徴です。

私自身も父親なのでよく分かりますが、子どもは大人が思う以上に味に敏感です。

大人がこれなら食べてくれるかなと思っても、苦手な野菜だったり濃い味付けだと思うように食べてくれません。

野菜の大きさや味付けや献立は、全て子どもが食べやすいように調整されています。

パクモグはモニターの子どもたちのおすみつきを貰っているので、パクパク食べてくれるという訳です。

小鬼パパ

子どもが好きなものばかりなら栄養偏るんじゃないの?と思われがちですが、管理栄養士が献立を設計しているので、栄養バランスも心配無用です。

野菜は全てカット済で時短調理

パクモグの野菜は全てカット済なので、大幅な時短調理が可能です

野菜を刻んで調理するのは、カットの手間暇や、包丁やまな板の洗い物を考えると結構負担です。

パクモグなら包丁を使う工程を丸ごとカットできるので、スムーズな調理ができます。

2品で約15分の完成を目安としているので、保育園のお迎えから帰ってきて調理を始めても十分間に合います。

小鬼パパ

野菜がカット済なのは、子どもが食べやすい大きさにあらかじめカットされているからですね。時短調理にも繋がる点はとても助かります。

専用の調味料付きで調理も簡単

パクモグのメニューには、ワタミオリジナルの専用調味料が付属しています

実食してみて一言で評価するなら、まさに給食の味。

子どもたちが食べやすい味付けに特化された調味料で、誰でも簡単にパクモグの想定する味付けでおかずを作ることができます。

注意点としては、ある程度の調味料は自宅でも用意する必要はあります。

ただ味付けの大部分を占める専用調味料のおかげで、料理の難易度自体はかなり簡単になっています。

小鬼パパ

料理が苦手な人にとっても助けになります

PAKU MOGU(パクモグ)のお試し調理&実食レポ

パクモグを1週間試してみた調理過程と実食結果をレポします。

今回の調理品はこれ

主菜:バターチキンカレー

副菜:ベーコンと野菜のコンソメスープ

小鬼パパ

カレーは子どもの好きな定番メニュー!子どものおすみつき度も100%です。

お届け~調理開始まで

パクモグは毎日の夕食分を自宅へお届けしてくれる、食材とレシピが一体型となったミールキットです。

自宅へお届けされるキットは、食材が袋詰めされた状態です。

キットの中自体にレシピは入っていないので、別紙のレシピ集か公式ホームページのレシピを参照することになります。

小鬼パパ

工程自体はとてもシンプル!スープはほぼ煮るだけ、カレーもカット不要なので炒めて煮込むだけです。

主菜:バターチキンカレー

バターチキンカレーは、既にスライス済みのチキンと、みじん切り済の玉ねぎ、専用のルーで調理します。

玉ねぎのみじん切りも地味に苦労するので、届いた状態のまま炒められるのはとにかく楽の一言です。

玉ねぎと鶏肉を炒めて、しんなりしてきたら水を加えます。

水を規定量入れて、ひと煮立ちしたら専用のルーを投入。

小鬼パパ

ルー自体に味が付いているので、他の調味料を入れたりする必要はありません。

特段苦労することもなく、5分程度でできました!

小鬼パパ

粘り気は少な目、子どもでも食べやすい触感に調整されています。

副菜:ベーコンと野菜のコンソメスープ

ベーコンとブロッコリー、玉ねぎと人参の野菜スープです。

野菜やベーコンはカット済なので、このまま水とコンソメを鍋に入れて煮るだけ。

小鬼パパ

味付けは市販のコンソメのみでOK!大人向けに寄せるなら塩コショウで調整します。

カレーを作っている間に一品完成です。

小鬼パパ

カレーを作る前の工程でスープを似ただけなので、実質3分もかかってないかもしれません。

パクモグの実食レビュー

カット済野菜と調味料付きで料理はとっても楽でした

調理時間自体もレシピ想定通り15分以内に収まりました。

味付けは子ども寄りの優しい味付けです。

家族の反応
  • 妻:給食のような味。市販のルーとは違って食べやすい。
  • 長女(6歳):100点!また作って欲しい。
  • 次女(3歳):超スピードで食べてくれました。

今回はカレーということもあり、子どもたちも爆速で食べ終わってくれました。

ただ我が家は3品構成をベースとしてるので、2品というのはやや品数的に物足りない感はあったようです。

他の日のメニュー紹介

トンカツと大根ツナの日の調理も15分以内でおかずを準備できました。

トンカツはすでに調理済なのでグリルで温めるだけ。

大根ツナもツナ入りマヨネーズと和えるだけという超簡単に一品できました。

小鬼パパ

ツナ缶を開けたりするのは意外と面倒なので、ツナ入りマヨネーズはとても便利です。

その他の日で言えば『豚肉コーンラーメン+野菜入り卵焼き』『豆腐入り肉炒め+カボチャサラダ』といった具合に、お肉と野菜がバランス良さそうな組み合わせのメニューでした。

小鬼パパ

カボチャサラダもチーズ入りで食べやすく、きっちり完食してくれました。

PAKU MOGU(パクモグ)を利用してみた感想

パクモグを利用してみた感想を、良い点とイマイチな点でそれぞれお伝えします。

小鬼パパ

使ってみて良い点は多かったものの、一部気になる点もありました。

パクモグを良いと感じた点

パクモグをお試ししてみて良いと感じた点は以下の通りです。

パクモグを良いと感じた点

  • カット済の野菜で時短調理
  • 味付けが子ども寄りでパクパク食べてくれる
  • 献立を考えなくて済む
  • 自宅へ毎日配送してくれる

カット済の野菜で時短調理

パクモグなら2品を実質15分程度で、ちゃんとした料理を作ることができます。

1週間を通して1回~2回程度しか包丁は使いませんでした。

包丁をほぼ使わないというのは調理工程上も、後片付け上も時短となります。

仕事終わりにサッと作ってご飯を出せるのは非常に便利と言えます。

味付けが子ども寄りでパクパク食べてくれる

パグモグなら子ども寄りの味付けなので、味付けやアレンジで悩まず済みます。

子どもが苦手な食材だと、どうやったら食べてくれるか考えるだけで一苦労です。

細かく刻んだり、チーズを入れてみたり、色々試行錯誤しますが、それでも食べてくれない時もあります。

パクモグは子どもに寄り添った味付けと食感で、細かいことを考えなくても子どもが沢山食べてくれます。

小鬼パパ

親が苦労しがちな調理の工夫を、パクモグなら一手に引き受けてくれるのはとても良い点に感じました。

献立を考えなくて済む

パクモグなら子どもの好きなメニューで構成されているので、献立を考えなくても済みます。

大人は食べられても、子どもが苦手なメニューを避けながら献立を考えると選択肢が少なくなりがちです。

パクモグは和洋中バランス良くメニューを立案しているので、バリエーション豊富と言えます。

ミールキット共通のメリットでもありますが、パクモグの場合は、特に子どもの好き嫌いを考えなくて済む点が非常の大きいです。

自宅へ毎日配送してくれる

毎日ミールキットを自宅配送してくれるので、買い出しは不要です。

パクモグはその日に使う食材とレシピを当日に配達してくれます。

特に子育て世帯は、子どもを連れての外出で身動きが取りづらいので、自宅配送型のミールキットとは相性が良いです。

パクモグを利用することで、食材の買い出しの手間が減る分、負担を減らすことができます。

小鬼パパ

もちろん共働きで日中不在の場合も、鍵付きボックスで置き配してくれるので安心して利用できます。

パクモグをイマイチと感じた点

パクモグをイマイチと感じた点は次の通りです。

パクモグをイマイチと感じた点

  • 大人が食べるには物足りない
  • ややレトルト感のある味付け
  • 値段設定はやや高めに感じる

大人が食べるには物足りない

パクモグは子ども寄りのメニューがゆえ、大人が食べるには物足りなさを感じます。

届けられる食材の量自体は、そこまで足りない感はありませんでした。

ただ『構成が2品』『味付けが単調』という点は、大人からすればボリューム不足感は否めません。

パクモグは子どもが食べてくれる前提の味付けやメニュー構成なので、どうしても大人が食べることを考えると物足りないのは仕方ないのかと思われます。

パクモグはミールキットの中でも子どもファーストであり、大人が子どもに合わせるという前提で使う方が、納得して利用できそうです。

ややレトルト感のある味付け

パクモグは調味料付きで簡単調理ゆえに、ややレトルト感のある味付けです。

完全にレトルトとまでは言いませんが、味付けの大部分を付属調味料がカバーしてくれています。

数回の利用なら問題ありませんが、常用していると飽きが来かねない味付けという印象です。

このあたりは複数回利用することで実際の利用感が変わるのかもしれませんが、お試し時点ではやや気になりました。

値段設定は少し高めに感じる

パクモグは一食あたり550円~600円かかり、値段設定は安くありません。

パグモグの場合は利用料金に、実質食費+配達料が含まれているので、スーパーで買うよりも高めになります。

ミールキットの中では特段高い方ではないのですが、上述したように大人が満足感を得にくいので高めに感じてしまいがちです。

ただし、パクモグは『野菜はカット済』『専用調味料で時短』という点で付加価値の高いミールキットです。

子どもがパクパク食べてくれて助かることを考えれば、決して高い設定では無いと思われます。

小鬼パパ

子どもの食事は、親共通の悩みです。ストレスフリーに食べてくれることを考えれば、値段に対してはかなり有用と言えそうです。

筆者以外のパクモグに関する口コミが知りたい方は【ワタミのミールキットPAKUMOGU(パクモグ)の口コミ検証!どんな家庭と合う?】も参考にしてみてください。

PAKU MOGU(パクモグ)のお試しに関するよくある質問

パクモグはどのタイミングで注文できる?

注文確定日はお届け開始日の前週水曜日までです。マイページの「注文履歴」より、変更・キャンセルが可能です。都度注文の場合、注文しないと次週の注文がスキップされます。

商品はいつ届けられる?

月曜日から金(土)曜日まで、毎日お届けされます。お届け時間は宅配コースによって異なります。原則として、午前中から夕方5時までの間にお届けされます。

不在時の宅配はしてくれる?

不在時の場合は置き配でお届けされます。希望される場合は「鍵付き安全ボックス」を無料で利用することもできます。オートロックの場合はお問い合わせフォームもしくは受付センターまでご相談ください。(0120-999-654)担当の「まごころスタッフ」から連絡が入ります。

年会費や入会費は必要ですか?

年会費や入会費は無料です。

お得になるサービスや特典はありますか?

パクモグを初回利用する場合、週5日以上の利用で通常料金の半額で利用することができます。また、都度注文と比べて定期注文する場合、都度注文と比べて5%OFFでお得に利用することができます。

子ども受け重視ならPAKUMOGU(パクモグ)で決まり!

子育て世帯と相性の良いミールキットの中でも、パクモグは特に子どもウケに特化している点がオススメです。

調理のしやすさ、子どもウケの良さ、毎日食材配送してくれるサービスは、子育て世帯のニーズに全てかみ合っていると言えます。

子どもの好き嫌いが多くて苦労していたり、忙しくてご飯の準備を負担に感じているなら、パクモグを始めてみてはいかがでしょうか。

PAKU MOGU(パクモグ)が向いている人PAKU MOGU(パクモグ)が不向きな人
未就学児のお子さんがいる家庭
調理はできるだけ時短したい
共働きで忙しい
子どもにご飯を美味しく食べてほしい
お子さんが大人とほぼ同じものを食べられる年齢
お子さんが複数人いる
コストはなるべく抑えたい
小鬼パパ

子育て世帯の父親である筆者もイチオシです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

【仕事も家庭も両立するための時短術を紹介】仕事は大事、でも家庭も大事。両立させるためには工夫が必要という想いから、食材宅配サービスや時短家電を活用し、妻の産後うつを共に乗り切る|30代のメーカー営業マン、二人の娘のパパ

コメント

コメントする

目次